Do the Rwanda!
tsudanatsuki.com
ルワンダでの日々の生活

期待しない、そうすれば楽になれた ~ルワンダ生活を楽しむ方法~

ムラーホ!(こんにちは)
JICA海外協力隊としてアフリカのルワンダでろう学校の先生をしている、津田ナツキ(@ntktd3713)です。

 

皆さんお気づきかもしれませんが、

2018年秋募集から「JICAボランティア」の総称が「JICA海外協力隊」に名称変更しています。私もブログの最初の一言を変えてみました。お気づきになりましたか?

 

 

 

今回はルワンダの生活の中で感じた、ストレスとその対策のお話をお送りします。

 

①断水が多い!

 

我が家では現在、約2か月断水しています。

日本だったらありえない・・・ですよね。

 

赴任して1か月ほどは水道が出ていたのですが、2か月目以降は全く出なくなってしまいました。聞くところによると、水道の拡張工事が原因なのだとか。

2週間に1度、たまに水が出るので、そのときに水道水をストック。

普段のお風呂、食器洗い、洗濯、トイレ等の生活用水はタンクに溜めた雨水を使用しています。

雨水で生活することは慣れました。むしろ、雨水タンクがある家で良かったと思っています。

 

 

 

次はいつ出ることやら・・・?

 

ルワンダ人は携帯やスマホの所持者が多く、モバイルマネー等も発展しています。

さすが、ICT大国!と思っていましたが、まずは農村部のインフラを整えてほしいですね。

 

 

 

②停電が多い!

 

ルワンダではよく停電します。

すぐに復旧することが多いので、そこまで困らないのですが、先日10日間以上停電したときには、気が滅入りそうでした・・・

 

・夜、家事や勉強ができない

・スマホの充電ができない

・とりあえず・・・何もできないので夕方までにすべてを終わらせないといけない

 

このような理由で、毎日どんよりしていました。

原因は、村の電線が切れていたからだそうです。

 

 

 

③突然学校や授業が無くなる?

 

例えば、先日の話。

いつも通り学校に出勤すると・・・

同僚「今日は学校お休みだよ」

 

津田「早くいってよ~~~~~~」

 

 

こんなことも。

 

いつも通り授業をしていると。

同僚「次の時間から授業しなくていいよ!」

 

津田「え・・・・」

 

というように、突然学校が無くなったり、授業がなくなったりします。

授業案を毎日作っているので、せめて前日に教えてもらえると助かるんですが、、あまりそういう習慣はないようです。

職場内でのホウレンソウ「報告・連絡・相談」を定着させていきたいですね。

 

 

 

 

この他にも

これらの他にも・・・

・バスがなかなか発車しなかったり(時刻表は基本ありません)

・生徒が逃走して、授業が中断したり

・生徒が授業中におもらしをして、授業を中断したり(笑)←これは最近の一番の悩み

・大雨で家の前が洪水になったり

・約束した時間どおりに始まらなかったり

 

と・・・・このように生活していて、毎日予期せぬことが起こります。

これがアフリカ・・・

任地に来てから、アフリカの洗礼を再び受けているような日々を送っていました。

 

 

 

期待しないことが大切

 

生活していく上で、水が出るかな?電気つくかな?授業があるかな?と毎日考えていた私。

かなりのストレスと疲労感が溜まっていました。

 

 

そこで、目の前のことに「期待をしないこと」にしました。

 

水が出なくても、電気がつかなくても、授業がなくなっても、

もともと期待をしていないので、ダメージがありません。

水が出たらラッキー♪ぐらいの気持ちでしょうか?

 

期待をしなくなってから、心が軽くなったように感じますし、ストレスも軽減されました。

 

 

 

どんなことがあっても、これがアフリカと考えるようになったおかげで、心の余裕もできました。

 

 

津田の心の中(This is Africa. This is Africa・・・)

 

 

アフリカに(特に僻地)住まわれる方はぜひ、おすすめします!

 

 

 

 

 

 

なんだかんだ言って楽しい日々

 

学校のヤギが逃げたり、生徒同士が大ゲンカして学校を飛び出したり、ボールで窓ガラスを割ったり、、、

 

毎日何かしらの事件が起こります。

「あーもう、またかぁ」と落ち込むこともたまにありますが、

「まぁいっか。これがアフリカだし」と困難も楽しめるようになりました。

 

少しは成長しているのでしょうか?

これからも波瀾万丈なルワンダライフを楽しんでいきます。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
津田ナツキ
世界の貧困をこの目で確かめる、ことを目的に青年海外協力隊としてルワンダで草の根活動中。ろう学校で教師として英語、情操教育を指導しながら、校内カフェレストランの立ち上げ、障がいに優しい街づくりを実践中。