Do the Rwanda!
tsudanatsuki.com
ルワンダでの先生日記

テストは青空の下?~学期末テスト週間に入りました~

ムラーホ!(こんにちは)
JICA海外協力隊としてアフリカのルワンダでろう学校の先生をしている、津田ナツキ(@ntktd3713)です。

 

最近は断水することなく、毎日水道がでます。

ルワンダに来てから3分の2くらいは断水していたので、水がでることがまだ信じられません。信じていないせいか、水道ストックを2ℓ×20本は常に用意しています(笑)

 

 

今回は今週から入ったテスト週間について書いていきます。

 

私の学校のテストは?

7月中旬で、ルワンダではちょうど2学期が終わります。

そこで学期末テストが今週一週間実施されます。

私の学校のテスト科目は、数学、英語、キニアルワンダ語、リップラーニング、サインランゲージ(手話)、宗教、体育、アートです。

 

テスト前の生徒たちは、今まで頑張った成果が出せるように連日勉強に励んでいました。

 

 

手作り感満載のテスト?

わたしの学校だけかもしれませんが、学校にはパソコンが1台しかありません。

ですので、テストは先生による手書きです(笑)

 

まぁ、これがアフリカスタイルか、と思い聞かせながら

自分の担当科目である英語のテストを全クラス分作成しました。

 

テストはこんな感じ。

 

 

自分の授業では毎回小テストを実施しているので、小テストの内容を100パーセント反映させました。

みんな、頑張ってね!!!!

 

 

テストは青空の下?

 

早速月曜日からテストがスタートしました。

1日2教科ずつのテストがあります。

 

 

私の学校のテストスタイルは、こんな感じです。

 

そ、、そと、、、、???

青空学級を彷彿させる、テストスタイル。

 

教室の中で実施すると、先生が見てないうちに生徒が手話を使って答えを教えあうことを防ぐため、だと言います。

太陽の光が降り注ぐ中で行うテストも、なかなか気持ちがいいものです。

 

 

 

テスト回収時にポトっと落ちたものとは・・・?

 

ある科目のテスト終了後、テストを回収していると、紙の間から小さな紙が芝生に落ちました。

 

なんだこれは・・・?

 

担当の先生と恐る恐る落ちた紙を見てみると・・・

 

 

カンニングペーパーでした!(笑)

 

 

担当の先生は怒って、誰のものか探しあてるのかな、と少しびくびくしていました。

ところが、先生は

 

はっはっはっはっは!!!!!(大声)

 

 

大爆笑。

笑いながら、カンニングペーパーを破り捨てていました。

日本なら険悪な空気が流れるような場面でも、ルワンダだと笑えてしまいます。

 

 

テストが終わったら・・・

 

1週間のテストが終わったら、

学校の大掃除

そして、2週間のお休みに入ります。

 

 

生徒たちは普段、学校内の寮で生活しているので、久しぶりに家族の元へ。

 

その前に自分は採点を終わらせて、成績をつけないといけません。

バタバタと忙しい毎日。自分も休憩できるのを楽しみに、あと少しだけ頑張ります。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
津田ナツキ
世界の貧困をこの目で確かめる、ことを目的に青年海外協力隊としてルワンダで草の根活動中。ろう学校で教師として英語、情操教育を指導しながら、校内カフェレストランの立ち上げ、障がいに優しい街づくりを実践中。