Do the Rwanda!
tsudanatsuki.com
ルワンダでの日々の生活

ルワンダでコーンロウ&ブレイズ体験をしてみた。

ムラーホ!(こんにちは)
アフリカのルワンダで活動している、津田ナツキ(@ntktd3713)です。

 

ルワンダに来て早9か月目。

生活にもだいぶ慣れ、落ち着いてきました。

最近では15日間停電。夜は何もすることができず、ひたすらロウソクの日を見つめる毎日を送っていました。真っ暗なときにできる何かを見つけたいものです。

 

 

先日新しい髪形コーンロウ&ブレイズにしました。今回はこの体験のことについて書いていきます。

 

コーンロウ?ブレイズとは?

 

コーンロウとは?

コーンロウ(英: cornrow)は頭髪スタイリング、セットのひとつ。編み上げて出来上がったスタイルがトウモロコシ(corn)に似ていることから、こう呼ばれる。全体を編む場合もあれば、半頭(前半分)、側頭などの一部のみを編む場合もある。同じB系ヘアにコーンロウがありますが、下に垂らす三つ編みではなく、地肌にそって編み込んだものです。(メンズヘア総合ナビより一部引用)

 

ブレイズとは?

ブレイズ(Braid)とは、英語で「編む」という意味で、簡単に言えば細い三つ編みをたくさん作ったヘアスタイル。髪全体に作ったり、サイドは刈りあげてバックだけ三つ編みにしたり、三つ編みを後ろで束ねたりといったスタイルが主流。(メンズヘア総合ナビより一部引用)

 

よく黒人やおしゃれな人がドレッドヘアーと言われる髪形をしていますよね!

ブレイズもコーンロウもドレッドヘア(互いに絡まり合ってロープのような束形状になった髪型)に分類されるそうです。

作るのに大変手間がかかりますが、見た目のインパクトが強い創作的・芸術的な髪型です。

 

 

ルワンダ人のおしゃれ?ブレイズ

ルワンダ人を含むアフリカ人は、おしゃれとしてよくこのコーンロウやブレイズをやっています。

大きな理由は、髪質にあると思います。

アフリカの人は縮毛のひとが多い。そこで、ロングヘアや自由な髪形にするためにブレイズヘアにするおしゃれな方が多いんですね。

 

女性のおしゃれといえば、ブレイズです!男性でしている方もいます。

 

日本ではブレイズやコーンロウはセットに含まれるので、だいたい1週間くらいで外すのですが、ルワンダ人は1か月、2か月はつけたままです。

 

 

どきどきのコーンロウ&ブレイズ体験?

 

私が施術してもらったのは、ルワンダのムサンゼの街の美容室、KING Saloon。

ここは、外国人の方も多く訪れる大きな美容室でした。

 

担当してもらったのは、ママモリヤ。

モリヤくんという2歳児を背負いながら、施術してくれました。ルワンダ人女性はタフですね。

 

 

「はい、ここに座って~」と言われると、早速髪の毛をブロッキング→編み込みをスタートしました。

前日に人口毛をおしゃれ美容ショップで200円で購入し、持ち込みました。

 

 

痛いかな?と思いましたが、思った以上に痛くありませんでした。

ママモリヤは手際が良く、頭の左から順に丁寧に素早く編み込んでいきます。

 

 

途中でモリヤくんの授乳を1回はさみ、終わったのが3時間半後

 

 

出来上がりはこちらです。

 

 

ルワンダ版、MISIA!!!!?

またはアバター。(MISIAさんにもアバターさんにも失礼ですが)

 

 

 

想像以上の出来上がり。そして、顔が引っ張られているからか。すこし顔が小さくなった気がします。

ママモリヤとモリヤと津田。

 

お値段は日本価格にして2000円でした。

日本ではこの10倍くらいはするそうなので、アフリカにいるうちに経験できてよかったです。

 

 

コーンロウ&ブレイズをした変化

 

髪形が大きく変わり、心境やモチベーションにも変化があった気がします。

メリットを挙げてみました。

 

①生活のハリ?

まずは、毎日何気ない生活を送っていたのですが、生活にハリがでました。引っ張られていることもあり、だらだらしなくなったような気がします。

 

 

②毎日の身だしなみに気を付けるように?

 

次に毎日しっかりコンタクトを付けてお化粧をするようになりました!ルワンダ生活では、疎かにしつつある女子力がぐんと上がった気がします。

 

 

③ルワンダ人が褒めてくれる!

そして、街を歩いていても、村を歩いていても

「いいね!」

「似合ってるね!」

とみんなが声をかけて褒めてくれます。これがとてもうれしいです。現地の人と髪の毛を通じてさらに仲良くなれたのかも。

 

 

デメリットとしては、夜すこし寝にくいのと、頭をなかなか洗えないことが挙げられますが、慣れました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

是非、これを読んだあなたも、気分転換に、イメージチェンジに、コーンロウ、ブレイズはいかがですか?

 

 

おまけ 外した後は・・・

 

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

ABOUT ME
津田ナツキ
世界の貧困をこの目で確かめる、ことを目的に青年海外協力隊としてルワンダで草の根活動中。ろう学校で教師として英語、情操教育を指導しながら、校内カフェレストランの立ち上げ、障がいに優しい街づくりを実践中。