tsudanatsuki.com
青年海外協力隊×留学×国際協力
ドタバタ先生日記

【JICA海外協力隊】アフリカ布・キテンゲを使った新商品開発?

ムラーホ!(こんにちは)
アフリカのルワンダで活動している、津田ナツキ(@ntktd3713)です。

 

ルワンダに来て早11か月です。あっという間なような、意外と長かったような・・・毎日濃い時間を送ることができています。ルワンダの生活にも街並みも見慣れ、日本の景色を見たいと思う日々です。

 

今回は、活動先である学校での取り組みの一つであるキテンゲ布というアフリカンファブリックを使った新商品開発のことについてご紹介したいと思います。

 

 

アフリカ布・キテンゲ布とは?

 

まずは、アフリカ布・キテンゲ布の紹介をしたいと思います。

アフリカ布・キテンゲ布とは、こんな感じ。

派手な色や柄で、固めで薄い生地です。

 

 

ルワンダではマーケットでこのように布が売られています。

 

 

アフリカの多くの地域の現地民はこの布を使って仕立てた服を着たり、体に巻いて身に着けたり、頭に巻いたりと、たくさんの場面でキテンゲ布を使用します。

(他の国、ザンビア・ウガンダ等では、チテンゲ布と呼ばれることもあります。)

アフリカの現地民は、自分の好みのキテンゲ布を選んでドレスや洋服を仕立てるのがおしゃれとされており、世界に一着の洋服を作ることができます。

 

 

午後の職業訓練のクラス

私の活動先のろう学校では、午前中に授業を行い、午後からはミシンクラスルワンダンバスケット・ニットクラス木工製作クラスの3つに分かれて職業訓練を行っています。

 

 

 

ルワンダンバスケット・ニットクラスの様子

 

この投稿をInstagramで見る

 

Making Rwandan baskets. #rwanda #africa #jocv #volunteer #rwandanbaskets #crafts #停電10日目

Natsuki Tsuda🇷🇼🇯🇵(@natsukitomousu)がシェアした投稿 –

 

木工製作クラスの様子

 

私は各クラスに入って、品質向上のための方法やアイデアを出すなど、生徒や指導する先生と一緒に考えて活動しています。

 

 

その中でも特に介入しているクラスが、ミシンクラス。

 

このクラスは、私が赴任した時、破けた生徒の服を修繕することしかしておらず、その他はおしゃべりをしたり、遊んでみたりと、せっかくの職業訓練の時間を無駄に使っていました。以前は校内お土産ショップで販売するエプロンを製作していたようですが、その様子は全く見られず・・・

 

 

キテンゲ布を使った製品製作スタート?

 

そこで、今年の5月からキテンゲ布を使った製品の製作をスタートしました。

最初は製作に使うキテンゲ布すらもなかったので、自分が買って余った布や、テーラーさん(仕立て屋さん)に捨てるキテンゲ布の切れはじをもらって、その布を使って製品製作をスタートしました。

 

といっても、自分はミシンや裁縫は小学生の家庭科の時以来。

 

 

日本から持ってきたシュシュや、巾着を見ながら作り方を学んだり、ユーチューブの動画を見ながら生徒と一緒に作れる製品を増やしていきました!

 

 

 

 

 

 

それでは新商品開発までの試行錯誤や葛藤をご覧ください(雑)

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

キテンゲ布で作った ✔︎ガーランド ✔︎シュシュ ✔︎ターバン の試作品が完成✨!!! 先生と一緒に作り方を教えて、生徒たちもチャレンジ! 自分たちで作ったことが相当嬉しかったみたいで、ずっと身につけてた! 実は校内にはもともと、午後の職業訓練で作ったお土産や民芸品を売るショップがあるんだけど、人が入らず埃かぶってる状態。 職業訓練の時間も、商品を作るのをやめて、服を直したり、制服を作るだけになってた。 今度できるカフェレストランで売るんだよ!いくらで売るよ!って伝えたら、先生も生徒もやる気に!創作意欲が湧いたみたい! アートクラスとニットクラスの生徒も、興味津々。 今後の目標は ✔︎生徒が作り方をマスター ✔︎生産率を安定させる ✔︎カフェ、ショップで販売 ✔︎販路拡大 ✔︎ミシンクラス、アートクラスでもカフェに携わる広報物や商品を作製 ✔︎最終的に就労支援へ できるかな〜?夢は大きく、でいいかな? やれないかもしれないけどやってみよう〜! アドバイス等あれば、ぜひお願いします🙏✨ #午前はちゃんと授業やってます #コミュ開でも服飾隊員でもない #deaf #signlanguage #jocv #青年海外協力隊 #jica海外協力隊 #ボランティア #africa #rwanda #海外生活 #アフリカ布 #キテンゲ #ガーランド #シュシュ #ターバン

Natsuki Tsuda🇷🇼🇯🇵(@natsukitomousu)がシェアした投稿 –

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

【作れる商品が増えました!】 帽子、きんちゃく、トートバック、シュシュ、ポーチ、ターバン、、数種類作れるようになってきました。少しずつだけど、生徒のミシンも上手に。日本から持ってきた製品の真似をしたり、YouTubeを見て作り方を学んだりして作り方を習得。 売り上げもかなり伸びて、売り上げ金から新しいキテンゲ布を買ってまた商品を作って、、いいサイクルができてる😭生徒同士でも作り方教え合うようにもなってきた。 友だちのテーラーさんもはぎれ布くれるし、隊員も要らないキテンゲ布を使ってって言ってくれるし、、ありがたい!感謝、感謝です👏 生徒たちはまだまだミシンが上手じゃないけど、何度も何度もやり直して、できた!の顔を見れたときの嬉しさと言ったら☺️ちょっとの成長が嬉しい。もっとがんばろうね💓 #帽子を作ってみたら、ちびっこ用になってしまいました #モデルが可愛い #キテンゲ布 #Africa #rwanda #jocv #青年海外協力隊 #ボランティア #自分はミシンできません #次は木工隊員 #カフェは苦戦中

Natsuki Tsuda🇷🇼🇯🇵(@natsukitomousu)がシェアした投稿 –

 

 

 

このように、日々生徒とともに試行錯誤を繰り返し、作れる商品を増やしてきました。

おかげで、最初はなかなかうまくミシンができなかった生徒も、今では

「これは簡単!」と自信を持ち、分からない生徒に教えるようにもなりました。

 

成長が目に見えて分かるので、私もとてもうれしいです。

 

 

 

次の課題は?

作れる商品も増え、生徒たちに自信もついてきました。

さらに、ショップでも売れ行きも好調です。まだまだ実力不足で何度もやり直しをする生徒たちですが、弱音を吐かずにトライしている姿は感動ものです。

 

ネクストゴールは、

・安定的生産

・生産性の安定

・販路拡大

・最終的に就労支援へ

ここまで目指していきたいと思います。

こっそり応援していただけますと嬉しいです。

 

 

 

 

 

これらの商品は、校内のお土産ショップで販売しています。

ご興味がある方はわたしまでご連絡をいただけますと幸いです。

 

 

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
津田ナツキ
世界の貧困をこの目で確かめる、ことを目的に青年海外協力隊としてルワンダで草の根活動中。ろう学校で教師として英語、情操教育を指導しながら、校内カフェレストランの立ち上げ、障がいに優しい街づくりを実践中。